日本の餃子の歴史とともに歩んだ当店
カリットギョウザ黄金の歴史
創業時外観写真カリットギョウザ黄金は、前身の「ホワイト餃子店」としてオープンした昭和47年以来、多くのお客様に支えられながら長い歴史を歩んで参りました。
そしてこれからも、より多くのお客様の笑顔に出会えるように。 カリットギョウザ黄金は、今までの味をベースに更に味・質の高い「真のギョウザ作り」を目指して、日々努力していきます。
昭和47年9月
名古屋市中川区九重町に餃子専門店として
「ホワイト餃子店」がオープン。
昭和50年
「50個食べたら無料!」企画を開始。
成功者にはメッセージを頂戴し、店内に掲載。
昭和57年
中国にて研修。
新メニュー「水餃子」の販売を開始。
昭和58年8月
店舗拡張のため、現所在地の名古屋市中川区愛知町へ移転。
昭和59年
中国「老辺餃子」にて水餃子研修。
昭和60年
新メニュー「湯餃子」の販売を開始。
「50個食べたら無料!」企画を終了。今でもやっているのか
お問い合わせを頂きますが、惜しまれながらも終了。
昭和61年
「有限会社ホワイト餃子店」へ法人化。
平成7年
新メニュー「冷やし水餃子」の販売を開始。
平成13年
日本発新メニュー「拌餃子」の販売を開始。
平成20年6月
社名を「有限会社カリットギョウザ黄金」へ変更。
平成21年6月
新メニュー「スマイルギョウザ」の販売を開始。
平成22年3月
限定メニュー「どえりゃあ餃子」販売開始。
味噌の入った新たな名古屋メシ!? 通常の2.5倍の大きさ!
平成22年5月
「名古屋八丁餃子」「焼き餃子」を高速道路SAにて販売開始。
販売場所:養老(下り)/上郷(上り)
平成26年10月
松坂屋名古屋店 ごちパラ広場にて販売。
平成27年5月
全国餃子祭り IN 中京競馬に出店。

カリットギョウザ黄金
〒454-0807 名古屋市中川区愛知町43-1
TEL:052-362-4702 FAX:052-363-5170